錠剤

免疫力を高める方法|無理のない範囲で行うことが大事

免疫細胞の働き

男女

睡眠やサプリメントで

免疫力を高める方法としては、質の良い睡眠で体をしっかりと休めることが知られています。免疫力は免疫細胞の働きによってもたらされるので、睡眠により体から疲れが抜ければ、免疫細胞も元気に働くことができるようになるのです。また、ストレスがたまると免疫細胞を弱らせるホルモンが分泌されるので、心を休めることも、免疫力を高める方法として有効と言えます。そして昨今では、免疫力を高める方法に、サプリメントの利用を選択する人も増えてきています。なぜならサプリメントの中には、疲労回復効果やリラクゼーション効果が期待できるものがあるからです。それらを飲めば、質の良い睡眠をとった場合と同じように心身が休まり、免疫力が高まりやすくなるのです。

具体的なサプリメント

具体的には、アミノ酸やクエン酸のサプリメントを飲むと、疲労回復効果が出てきます。これらには、体のエネルギーとなったり、疲労物質を生じさせないようにする性質があるのです。また、アミノ酸の中でもトリプトファンには、精神を落ち着ける神経伝達物質の分泌を促す力があります。そのためトリプトファンのサプリメントを飲むと、ストレスがたまりにくくなります。さらにサプリメントには、免疫細胞を働きやすくするというものもあります。たとえばβグルカンやフコイダンのサプリメントですが、これらを摂取すると、本来は免疫力によって撃退されるウイルスや細菌などが、除去されやすくなります。そのため負担が減ることから、免疫細胞はより力を発揮できるようになるのです。このように免疫力を高める方法には、様々なものがあるのです。これらを実践することで、健康状態は保たれやすくなります。